>  > 陽命源ゴールド(ようめいげん)120g※送料無料(北海道・沖縄・離島も含む)

陽命源ゴールド(ようめいげん)120g※送料無料(北海道・沖縄・離島も含む)

  1. Yahoo!リスティング広告から発表された「スマートフォンでのインターネット検索行動」が大変興味深いのに中々見られている感がないので敢えて取り上げてみたい。

    先日のスマートフォンリスティング広告セミナーでも一部取り上げたので行動の早い人は既にダウンロードしてじっくりとみているようだけど。

    陽命源ゴールド(ようめいげん)120g※送料無料(北海道・沖縄・離島も含む) 陽命源ゴールド(ようめいげん)120g※送料無料(北海道・沖縄・離島も含む)


    性別での検索傾向が顕著のようだ。男性では「時事ニュース」「商品情報」「天気情報」が上位を占める傾向があるのに対し、

    陽命源ゴールド(ようめいげん)120g※送料無料(北海道・沖縄・離島も含む)

     
    ■商品名:陽命源(ようめいげん)ゴールド
    ■内容量:120g
    ■原材料:植物醗酵エキス【黒砂糖(国内産)、プルーン(アメリカ産)、オリゴ糖(国内産)、大豆(国内・アメリカ産)、イチゴ(国内産)、モモ・ヨモギ・ブドウ・ミカン・大麦若葉・キャベツ・カキ・リンゴ・ダイコン・トマト・ニンジン・ナシ・ホウレンソウ・米ぬか・キウイ・玄米・レイシ・カボチャ・ケール・シイタケ・コンブ・キュウリ・スイートコーン・ユズ・モロヘイヤ・ナスビ・イチジク・レモン・イヨカン・ブロッコリー・小松菜・シソ・カリン(国内産)、ココア(マレーシア産)、ウメ・根コンブ・ピーマン・オオバコ・キクラゲ・マイタケ・セリ・ワカメ・アケビ・ヤマモモ・キンカン・ゴーヤ・アカメガシワ・クマザサ・日本山人参・パセリ・アスパラガス・ヒジキ・スギナ・ビワの葉(国内産)、ヒバマタ(ノルウェー産)、チンゲンサイ・ビタミン菜・セロリ・ゴボウ・ミツバ・ウコン・キイチゴ・ヤマブドウ・冬イチゴ・ブルーベリー・ミョウガ、レンコン・ショウガ・ブラックベリー・グミ(国内産)】
    ■賞味期間:常温で2年
    ■75種類の植物性原料を3年以上発酵・熟成 乳酸菌植物発酵エキス
    ■植物性乳酸菌を用いて醗酵させた
    ■自社農場と契約農場での栽培はすべて農薬不使用、野生果実は自ら採取
    ■残留農薬、重金属、大腸菌群などの安全基準をクリア(447項目456物質検査)■まろやかな甘味

    ≪ご注意:必ずお読み下さい≫
    ・配送業者について、佐川急便、ゆうパック、エコ配のいずれか、北海道は佐川急便、沖縄・離島はヤマト運輸で送らせていただきます。
    ・北海道・沖縄県・離島へ発送の場合は、別途送料600円をご請求させていただきます。
    ・お客様よりヤマト運輸を指定された場合300円をご請求させていただきます。
    ・上記以外の発送をお客様より指定を受けた場合、送料を別途いただく場合がございます。
    ・同時に送料別の商品をご購入いただいた場合でも、上記の場合を除き、送料無料となります。
    (同時発送、同一箇所発送の場合のみ適用)
    ※こちらの判断でヤマト運輸で発送した場合は、送料無料となります。

    、女性では「店舗情報」「人名」「単語・用語・外国語」という 【正規品・送料無料】マック ライトフルC+SPF30ファンデーション[レフィル+コンパクト]<NC42>+コフレ5700円、全く異なる状況になる。

    ターゲットが絞りきれる商材を扱っている場合 、上記を踏まえて取り組む必要があるだろう。これによってさまざまな仮説を立てることは出来るはずだ。

    スマートフォンでの検索キーワードは「2単語」が主流


    男女ともに「2単語」での検索が最も多い結果となっている。一昔前であれば、携帯端末からの検索傾向の重要性は1単語に比重が強かった(従来型携帯電話でのリスティング広告に本気で取り組んでいたことがある方には周知の事実)ことを踏まえて考えると、ユーザーの検索リテラシーが向上しているとも言えるかもね。

    8割以上の人が「キーワード入力補助機能」を利用している


    個人的に一番注目していた調査結果がでていた。男女ともに8割以上の人が「キーワード入力補助機能」を利用しているという事実。セミナーでも毎回話すんですけども、正直申し上げて、スマートフォンリスティング広告で重要なキーワード選びの方法として、キーワードツール以外に1つあげるとすればキーワード入力補助機能の利用だ。

    スマートフォンではこのキーワード入力補助機能の利用が顕著であることは、スマートフォンユーザーでは常識。そしてその利便性はPCの比ではないだろう。そしてここからは個人的な憶測ではあるけれど、ユーザーの大半は半ば無意識的にキーワード入力補助機能を使っているというところが肝だったりする。話すと長いので割愛するけれども。

    スマートフォンでの検索後の行動は?


    そして最後に、男女ともに6割以上がスマートフォンで検索した後で、(あまり期間を置かずに)同じキーワードを、PCでも検索することがあるという大変興味深いデータ。

    更に、男性では7割以上 【【サニープレイス】アプルセル トリートメント プレミアム (チューブタイプ) 150g】 b00iyf86sq、女性では7割弱がその行動によって「資料請求・会員登録・購買などを行うことがある」と答えている。

    つまり、情報収集的にスマートフォンを利用し、最終決断はPCで行う、という行為が日常化しているのだ。ただ現状の仕組みではスマートフォンとPCとのセッションを維持することは難しく、別のユーザーとして扱われてしまっていることが大半ではないだろうかと思うのですよ。今後の課題はこの部分だろうねぇ。

    現在スマートフォンリスティング広告でコンバージョン率が低いだとか 【お年玉コフレ・正規品・送料無料】COSMEお年玉コフレSET&アナスイ リップカラー R R300(1g)、獲得単価が割高だとか(PCと比較した場合)、そういう話は多いのだけど、実は相関関係があるんじゃなかと、そういうことですね。

    非常に興味深い資料なので、欲しい方は以下よりどうぞ。
    スマートフォンでのインターネット検索行動

    最近の記事

    著者

    著書