【クーポン獲得】【当店は4980円以上で送料無料】パーフェクトベルトPERFECT BELT M 3個セット


 > 

BELT 【クーポン獲得】【当店は4980円以上で送料無料】パーフェクトベルトPERFECT M 【クーポン獲得】【当店は4980円以上で送料無料】パーフェクトベルトPERFECT 3個セット BELT

 > 【クーポン獲得】【当店は4980円以上で送料無料】パーフェクトベルトPERFECT BELT M 3個セット

【最大33倍】アネロス EVI エヴィ /// 女子力アップ ツール グッズ ラブグッズ 安心素材 > 『送料無料』桑の葉 2箱セットで1箱おまけ > 
{osaka-med.ac.jp} {yahoojp}
<< 国際交流:マレーシア国立心臓病センター  

マレーシア国立心臓病センターで臨床実習を受けて
(井塚 正一郎君) (派遣時6年生)

  私は、前回の6年生4月における韓国カトリック大学への1ヶ月の留学に引き続き、国家試験を受験した翌週にマレーシアのクアラルンプールにあるマレーシア国立心臓病センターに留学する機会を賜り、1週間行かせていただきました。以下その時のことを書きます。

 まず、この病院の紹介を手短にします。マレーシア国立心臓病センターは現地ではInstitut Jantung Negara、略してIJNと呼ばれています。国立心臓病センターというだけあって、マレーシア全土から患者さんが集まっており、またマレーシア国内に限らず東南アジア近隣諸国からもIJNで手術を受けるために患者さんが来られていました。日本の心臓外科界と異なり、いわゆる「一極集中型」で年間成人で3500件以上、小児で2000件以上の手術が行われています。日本では一つの病院でこれだけの手術を行うことは考えられません。以前からIJNに興味を持っていたところ、このお話をいただき大変うれしかったです。

 さて、現地での様子についてお話いたしましょう。国家試験も無事に終わりほっとした気持ちでマレーシアに入りました。クアラルンプール国際空港はクアラルンプールの市街地まで特急電車で30分のところにあり、セントラル駅からホテルまでタクシーで10分ほどでした。マレーシアは物価が日本よりも安く、1泊6000円という値段でとても素敵なホテルに滞在することができました。ホテルに着いたのは夜の9時頃だったのですが、大阪医科大学から麻酔科医としてIJNに2014年の6月から来られている藤原淳先生に到着の報告をしたところ、さっそくディナーに連れていってくださいました。クアラルンプールでの生活やIJNでの医療について教えていただきました 。次の日はクアラルンプール市街をぶらっと散策し、買物などもしました。夜は再び藤原先生とお会いし、さらに東京女子医科大学の麻酔科医の土井健司先生も合流してくださいました。この日はクアラルンプールの屋台で食事をしました。クアラルンプールは本当に食べ物がおいしいですね TANITA(タニタ) 活動量計 カロリズム ベーシック AM-111 イエロー【送料込/送料無料】。1日目2日目ともにとてもおいしいお食事をいただきました。

 2月16日、月曜日からの1週間の実習となる予定でしたが、生憎この週の週末はChinese New Yearということで木金は病院自体がお休みということを臨床実習の登録をするときに事務の方から伝えられました。つまり実習は月火水の3日間です。登録の時にちょうど一緒になったときに学生さんがいたので話しかけると、ジョホールバルにあるニューカッスル大学医学部の学生さんでした ギャバミン 720ml × 12本セット【送料無料】【ギャバ】【睡眠】【サプリ】【アミノ酸】gaba / supplement / sleep / amino acid【】【RCP】4964134422472。ジョホールバルは現在開発がとても進んでていて海外の教育機関の進出も多くみられます。ニューカッスル大学医学部は5年前にできた新しい医学部だと教えてくれました。彼はIJNで6週間の実習を受け、Dr. Sivakumar Sivalingam(後ほど紹介します)につくそうでした。

 1日目はDr. Ming Chern Leongという小児循環器内科の先生につかせていただきました。中華系マレー人の先生でとても丁寧にひとつひとつのことを教えて下さいました。まず病棟にて入院患者さんの様子を見て回り1人1人ぼくも聴診や所見をとり、先生に診断を聞かれ、「……。この雑音、どっちだ…。」と迷うくらいいろんな疾患の患者さんがおられました。「そうだ」と言ってもらえるときもあれば「違う」と言われることも多々。「もっとたくさんの聴診をしておくべきだった」と痛感しました。国家試験ではどうしても紙面上での闘いになるので、そういったところが疎かになってしまっており、反省しました。病棟の業務が終わったのが1時前で、ランチを食べに行くのかと思うと、行ったのは外来でした。外来でも様々な人種の患者さんがおられました。マレー系マレー人、中華系マレー人、インド系マレー人。Dr. Leongはなんと中国語、英語、マレー語を堪能にお話になります。加えてドイツ語も話すそうです。。すごい・・・何語を患者さんと話しているのかわからないことがよくあり、診察が終わったあと「今は何語を話していたのですか?」と聞くこともありました。外来を2時間し、ようやくランチを食べたのは3時過ぎでした。聞くところによるとこちらの人はランチを取るのが遅いそうです。ランチを終えるとふたたび病棟に戻り、業務を再開。患児の親と今後の方針について先生が話し合い、6時過ぎになり1日目の実習が終わりました。

 2日目はDr. Sivakumar(Dr.Siva)という小児心臓外科のトップの先生につかせていただきました 矯正グッズ サポーター 骨盤サポーター メッシュ ホワイト 2L。Dr. Sivaはとても親日家です。1日目に会ったマレーシアの学生もいて一緒に手術の見学をしました。手術中にもかかわらず、ぼくの質問に一つひとつ答えてくださり、ぼくが手術中の手技を見失わないように質問もしてくださいました。第一助手を務めていたのは静岡県立こども病院の心臓外科医、太田教隆先生でした。太田先生はぼくと同じ中学と高校の出身で手術中にふたりで驚きました。「世間狭いね 」と。太田先生のお名前は以前、先生の留学体験記を読んで知っていましたので、お会いできてとてもうれしかったです。オペの見学は基本的に外回りから見させてもらいます。麻酔の先生方も優しく「ここから見たらいいよ」と麻酔スペースにお邪魔しました 。麻酔の先生もいろいろ質問したり教えてくれたりしたのですが、インドもしくは中東系の先生でとても英語が聞き取りづらかったです 特に”r”が。2日目に見たのは、VSD closure 1件。IJNでは、メインのところまで(だいたい、開胸してカニュレーションするところまで)を助手がして、メインのところでOperatorが登場し、助手の先生とともに執刀し、終わると別の手術室へ行ってまたオペをしに行き、残り(閉胸まで)を再び助手の先生がするという形態です。閉胸後の処置は主にナースが行っていました。それから患児はPICUへ移動します。

【クーポン獲得】【当店は4980円以上で送料無料】パーフェクトベルトPERFECT BELT M 3個セット競争力のある価格

。実習が終わったあとは初日に出会ったマレーシアの学生がおすすめの中華料理店に連れて行ってくれました。焼きうどんというか焼きそばというか表現が難しいですが、中華風の焼きそばを食べました。

 3日目はDr. Sivaが午前はおられなかったので、太田先生がOperatorをされました。その後は再びDr. SivaがOperatorをし、太田先生が第一助手を務めていらっしゃいました 資生堂【クレドポーボーテ】タンプードルエクラ(レフィル)#オークル30  11g。第一助手といっても太田先生のほうが経験も豊富なので、Dr. Sivaに指導することもあります。3日目に見学したのはASD closure 1件とTOF modification 1件でした。TOFがすみやかに終わったので驚きました。夜はなんと、IJNにいらっしゃる日本人の先生方全員が集まって食事会をしてくださいました。ご参加してくださったのは、上記の太田先生、藤原先生、土井先生、山口大学の鈴木亮先生、岡山大学の立石篤史先生です。藤原先生、鈴木先生はご家族もご参加でした。1軒目はブラジル料理のビュッフェレストランで、焼きたての様々なお肉を持ってきてくれるサービスがとても素晴らしいでした。とてもおいしかったです。2軒目は男だけの男飲み!マレーシアではよくあるタワービールに挑戦しました!名前の通りタワーのサーバーがテーブルに置かれ、注いで飲みました。滅茶苦茶たくさんあります。ビール好きなぼくにはたまらなかったです 日本にもお店を探せばあるのかもしれません。1軒目でも2軒目でも、今後のぼくの人生に大きく関わるようなお話を聞かせていただき、とても勉強になりました。今後の人生の組み立て方を改めて考えなおしました。

3日間で実習が終わってしまったので、その後の予定を急遽月曜日に立てました 資生堂 クレ・ド・ポー ボーテ クレーム アンタンシヴ 50g 詰め替え用cle de peau BEAUTE。本当はボルネオ島に行きたかったのですが、フライトスケジュールの都合上ゆっくりできないため、リゾート地と言われているランカウイ島に行くことにしました。ランカウイ島はクアラルンプールから飛行機で1時間ほどの距離にあり、エアアジアで往復15000円ほどでした。便数もとても多いので便利な場所です。いざランカウイ島へ到着するとぼくが想定していたリゾート地とはかけ離れていて、人も少なく、ちょっと淋しいなという印象の街でした。ただ、やはり海は綺麗だし、ご飯は最高!タイが近いこともあってタイ料理のレストランがたくさんありました。タイ料理が好きなぼくは大変幸せでした。一人というのが難点ですが。ランカウイ島での主な目的はダイビング!これもまたぼくの期待以下で、石垣島のほうが透明度が高かった印象があります。パラセイリングもしました。これは最高でした!5kmほどの旅で60RM=約2000円くらいといった感じでした。納得プライス!ビーチでゆっくりしたあと空港へ向かいました。ランカウイ島では2泊3日の旅をし、その後そのまま帰国しました。

 実習のまとめ。ぼくは6年の4月に韓国カトリック大学へ1ヶ月、国試後2月にIJNへ1週間と2回の留学を経験させていただきました。つまり、大学病院(総合病院)と専門病院(心臓病センター)といったシステムの違う2箇所です その比較をします 韓国カトリック大学での留学は、大学病院ということもあり、留学生の実習プログラムが大変しっかりしていました。学校の事務側も先生側も受け入れ体制が整っていました。一方、IJNの場合、普段は学生がいない(見学を希望する学生を受け入れることはしている。現にマレーシアの医学生は6週間のプログラムであった)ので学生の扱いに慣れていない感じはしました。日本国内での市中病院の見学に似ていました。学生で行くメリットは、手技を覚えてスキルアップ!というよりは現地の先生方に顔を覚えてもらい、将来帰ってくることだと思います。また何より日本からいらしている先生方と交流をもてたことはとてもよかったです。実習期間として1ヶ月は少し長いかも?という感じはしました。ただ、いろんな科があるので、日々することがカリキュラム化されているのであれば、今週は心臓血管外科、次週は循環器内科、その次は放射線科など順番に回るパターンはいいと思います。

 最後に。IJNと大阪医科大学のコネクションに尽力してくださった根本慎太郎先生、一度は行けなくなりそうだったところ後押ししてくださった花房俊昭教授、Dr. Siva, Dr. LeongをはじめとしたIJNの先生方、クアラルンプールでいろいろとお世話をしてくださった大阪医科大学の藤原先生、静岡県立こども病院の太田先生、東京女子医科大学の土井先生、山口大学の鈴木先生、岡山大学の立石先生そしてこの留学のお手伝いをしてくださった中山国際交流センターのスタッフのみなさま、ほんとうにありがとうございました。みなさまのご協力のもと大変有意義な留学を経験することができました。ぼくはこれで学生生活は終えますが、今後ぼくの様な学生がこのようなチャンスを得ることができるようぼく自身も貢献していきたいと思います。。

【クーポン獲得】【当店は4980円以上で送料無料】パーフェクトベルトPERFECT BELT M 3個セット

<< 国際交流:マレーシア国立心臓病センター ▲Page top

【クーポン獲得】【当店は4980円以上で送料無料】パーフェクトベルトPERFECT レディース】 BELT 80g M 3個セット

Nakayama International Center for Medical Cooperation
{yahoojp}jpprem01-zenjp40-wl-zd-71206