頻尿と排尿困難の相反する症状の相談

頻尿と排尿困難といった相反する症状

70代 女性

頻尿でおしっこがとても近いのに ☆お得なケース販売!花王 クリアクリーン エクストラクール (薬用ハミガキ) 130g×48個セット、おしっこが出づらくて残尿感が強いという、普通は一緒にならないはずの症状を訴えて来院されました。

こちらの女性、実は当院にお越しになられる前に 、違う病院で治療されていましたが、症状は改善せず、排尿困難感、残尿感が強くなり悪化していました。

検査すると、膀胱の機能が低下していて排尿困難があり、排出されるべき尿が膀胱に残ってしまうことが症状の原因となっていました。

10割排尿されるべきものが、1割しか排尿されず 【3個セット】DHC カルニチン 300粒(60日分)【メール便送料無料】、9割もの尿が膀胱に残っていたのです。

しかし、前の病院では [4973655491362] 折りたたみシャワーチェアJ型 グリーン 4973655491362【送料無料】、

、頻尿を改善する治療薬(膀胱をゆるめておしっこを溜める薬)を処方され、本来排出されるべき尿がさらに膀胱に残っていき 【送料無料・まとめ買い×10個セット】ユースキン製薬 ユースキンA 60g ミッフィーチューブ、症状が悪化するということがあったのです。

当院では残尿を減少させる薬を処方し、リハビリをおこなっていただきました。

患者さんは、頻尿も気になっていて、排尿を促す薬への不安感をもっていましたが、女性の息子さんと双方によくお話をして治療していきました。