>  > 遠赤青汁V1DX 1250粒 詰替用[代引選択不可]
 

遠赤青汁V1DX 1250粒 詰替用[代引選択不可]

2014年11月30日コメント (2)
ゆーてぜんぶ雑記みたいなものやんけ(挨拶)

霊気渦竜巻

 ぼくはこれをバグと称したが、その一言では僕の言いたいこと伝えたいことがあまり伝わないのできっちりとした説明をしていこう(というかこれからはキッチリとWhyまで入れていこう)
 霊気渦竜巻 単純にテキストを見ると、呪禁や破壊不能、プロテクションなどの本来持っている除去耐性をかわしつつ除去をする青のインスタントラスゴといっても過言ではないカードである バイオザイム 100粒 赤丸印 みどりむし ユーグレナ 6個セット 送料無料・代引き手数料無料【smtb-k】【kb】。
 単純にこれだけを見ても素直に強いカードという印象を見受けられるだろうが、本当にそうだろうか?
 仮にこれで相手のクリーチャーを3体バウンスしてボードアドバンテージをとったとしよう、だがあなたはフルタップの状態で相手の第二メインフェイズに移行してしまった。それでは嵐の神ケラノスやエルズペスを通してしまう。
 これは通常のラスゴでも起こりえてしまうことだが、このカードは今の環境で強襲という条件を達成させないとキャストする条件を満たさないカードなので風使いのロックという裏目が存在している。
 更に、これはラスゴと違いケアをすることも非常に簡単である。攻撃する手を緩めれば解決するためである。

。その上、確かに目の前の驚異を対処したことにはしたが、今自分にとって驚異になっていることは当然相手にもわかっているので、その驚異をデッキトップにおいてもう一度対処を要求される。もともと対処できないのだからこのカードを使ったので今の手札にはそれを除去する手段はおそらくない可能性が高い。
 まだデメリットはある、包囲サイや女王スズメバチ等のCIP能力をもったクリーチャーを再度展開された場合はどうだろうか 包囲サイに至ってはカウンターをしなければ、3点速攻を受けてるようなものであり、女王スズメバチはマイ・フェイバリットデッキ青黒コンでは万全な手札であっても対処するのは容易ではないカードである。
 それを何度も使われたとなっては得した気がまるでしないではないか。
 驚異の先送り、僕の実生活みたいだあ・・・・

 ここまではおそらく使わなくてもテキストを見ただけでわかることだろう lebel ルベル 4.7酸性 ヘアソープ ナリシング 1200ml & コンディショナー 1200ml セット ヘアケア コンビニ受取対応商品 【thxgd_18】。さんざん弱いところを語ってきたが、ここからはメリットつまり僕がこのカードをバグがバグ足りえる証拠 バグ足りえる理由を語ってみよう。
 まず第一に起こりえることだが、今の環境には除去をすかすプロテクションや再生を付与するインスタントスペル、サイズを上げるカードが存在している。それをケアするために自分のメインで除去を打たざるをえない状況というのも必然的にありえるだろう 。
 
 わかりやすく例を出してみるとする。
 相手はアブザンアグロ先手2t目に羊毛鬣のライオンをキャストしてきた。自分が対戦相手の立場にたってみると、羊毛鬣のライオンを出してきたということは手札に除去の的にしたい弱いクリーチャー つまるところの荒野の後継者というカードがある可能性は低く、そこから考えてみると手札にアブザンの魔除けがある確率は、荒野の後継者が手札にない分いくらか増えているという情報をもらっているという状況である。
 ここで自分の手札に胆汁病があり、都合よく後手2tで黒黒が出る状態だ、これを自分のメイン 相手のマナが寝ている状態で打たないとアブザンの魔除けがちらつき攻撃を通してエンド前に打つ結果になり、悪戯に自分のライフを減らし首を締める結果となってしまう ナカノ HF ヘアフレッシュ フォーム ハード 380g 【6本セット】 【送料無料】。3t目に4マナ以上のカードがでることはなく、軽蔑的な一撃を構えても意味が無いため、ここで表目は相手が2体目のライオンをキャストすること以外にない。それはあまりにも起こりにくい 相手が最もケアしなければいけない選択肢であり、最も恐れていることである。
 長くなってしまったが、つまり結果的に自分はメインで動いてしまった、次のターンに出てきた責め苦の伝令を胆汁病で除去しようと思っても、またメインで動かざるをえない スパトリートメント HAS モイストクリーム 150g【業務用】 2個セット。次のターンに包囲サイが出てきた 手札には軽蔑的な一撃をもっているが、さきほどのターンもメインで動いてしまったがために使うことが出来ない。
 そう今の環境はメインで動かないといけない盤面が多く、カウンターを構えることが難しいことが多々ある。
 そこで霊気渦竜巻を使うとどうだろうか、手札に余っているカウンターの出番だ。当然霊気渦竜巻をうったすぐ後に出てきた驚異に対しては無力だが、先送りにした驚異から自分を守ることは出来る。なるほど理にかなっている。
 更に今の驚異は当然これからも驚異足りえるカードであることは自明であるといえる。そのカードは当然トップに置くだろう そこでアショクだ。
 アショクは相手の占術はもちろんのことこっちの霊気渦竜巻とのシナジーもある。先送りしたと思われた驚異にする完全完璧花丸の回答となっている。さらに自分で使用することも可能である。

 まとめ
カウンターもアショクもないデッキの霊気渦竜巻は霊気渦竜巻というバグを生み出すカードを100%どころか半分も活かしきれていないといえる。テキスト外の効果 シナジーがあわさり最強に見える。
他にシナジーがあるのかもしれないけど、青黒しか使ってないのでわかりませんとくん
つまり青黒はシナジーの塊 ハリウッド ラニメス アルゲパックC 13g×14包。一見弱そうに見えるがものすごく薄い繋がりがあり、シナジーを形成する上での中心となるのはやはり櫃であり櫃は環境最強の除去といえるであろう。(櫃のシナジーに関しては他の日記みてください)霊気渦竜巻1000枚うって櫃1000枚買え!!!!!


 最後に
同じライブラリーの一番上または一番下に複数のカードを置く場合、その順番はオーナーが選ぶ。他のプレイヤーに順番は公開されない。

おい!!!!!!お前(僕)またルールミスやらかしてんぞ!!!!!!!!!!!!!死ね!!!!!!!!!!!!!
カードを使うならwikiを見てルールの確認くらいしようね