>  > 【マラソン中はエントリでP5倍】数霊セラピーウォーター 花粉【花粉によるトラブル、鼻炎や眼炎などのアレルギー対策など】

浜松城、

【マラソン中はエントリでP5倍】数霊セラピーウォーター 花粉【花粉によるトラブル、鼻炎や眼炎などのアレルギー対策など】

 

数霊セラピーウォーター 花粉

太陽に当てながら、特別なプラント内で1週間かけて循環させることで、地球の磁場情報を記憶させ、
本来持っているエネルギー状態を回復させたお水に、
数霊の法則を用いて波動情報を記憶させた水が「数霊セラピーウォーター」です。

【数霊セラピーウォーター 花粉】
数霊の法則を使って、花粉症に関連するコードを拾い出し、波動転写すると共に、
ホロンクリスタルの波動情報を麻のエネルギーでパワーアップさせて、波動転写しています。
また、数霊で転写しているコードは、ほとんどの方に反応が見られる鼻炎やアレルギーに関係する波動情報を転写しています。
これら両方の波動情報がさらに相乗効果を起こすことで、エネルギー的なバランスを整える効果が期待できるようになります。

春先のスギ花粉によるトラブルのみならず一年を通して、鼻炎や眼炎などのアレルギー対策などにおすすめです。



波動情報とは?

私たちは毎日生活する中で、いろんな物を見たり、さまざまな音や声を聞いたりしながら情報を得ています。
そして、きれいな景色を見たり、心地よい音楽を聴くことで、ストレスが解消されたり、心が癒されたりと言う経験を誰もがお持ちだと思います。

五感(視覚・聴覚・嗅覚・味覚・触覚)から取り入れた情報を、脳の中で処理しながら、最終的に心(意識)でその情報を感じ取っているのです。
五感から取り入れた情報がきれいであったり、心地よいものであれば、その情報を感じ取っている私たちの心(意識)も心地よくなるのです。
ところが、逆に汚い物を見たり、騒音の中にいると不愉快な状態になり、ストレスが溜まってしまいます。

このように、わたしたちの心(意識)は五感から取り入れた情報の影響を敏感に感じて、いろいろ変化をしているのです。
そのような五感から取り入れる情報は、すべて波動情報と考えられます。


数霊(KAZUTAMA)セラピーウォーターに転写されている波動情報とは?

魔法陣3×3数霊(かずたま)の教えにある魔方陣は、数で宇宙を現したものであると考えられています。
右にある魔方陣は、3×3の一番基本になる魔方陣です。
たて・よこ・斜め、どの列も3個の数字を合計すると15になるように数が並べられています。

この配置は、全ての方向から見て、全体が『相対的』にバランスの取れた状態になっているのです。
宇宙は、この魔方陣の様にどの方向からとらえても全体が相対的にバランスの取れた状態になっていると考えられています。

波動転写をする組合せにおいても、完全にバランスのとれたコードの組合せを作り、それらの情報を一緒に転写することで、人の心(意識)に働きかける効果は驚くほど大きくなります。

「数霊(KAZUTAMA)セラピーウォーター」シリーズは、このような理論に基づいて波動情報を転写しています。


飲み方

「数霊セラピーウォーター」の瓶底を手のひらで数回叩いて水に振動を与えてください。
そのあと、2Lの蒸留水もしくはミネラルウォーターに原液を20入れて下さい。(付属の軽量カップをご使用ください)
希釈した水をお飲みになる時も、水を活性化させる為にペットボトルの底を叩き振動を与えてからお飲み下さい。
外出する際は、500ペットボトルなどに小分けしてお持ちください。
※原液を100倍に希釈してください。

◆1日の目安量◆
基本的な飲み方として、希釈した水コップ1杯(約180cc)を1日に朝・昼・晩、3回お飲み下さい。
それ以上飲まれても構いません。
多めに飲んだほうが効果を期待できます。
小さいお子様や、お水をたくさん飲めない方の場合は、原液で飲んでいただいても大丈夫です。
その場合、1回に2〜3ccを1日3回が目安になります。


バイオクラスタード加工水とは?

バイオクラスタード加工水には、北海道函館市の水道水を使用しています。
これには大きな理由があります。製品としての安全性を確保するために、日本において、より水質基準の厳しい水道水基準を適用するためです。

バイオクラスタード加工処理は、6日間もの時間をかけてバイオクラスタード加工処理装置の中で行われます。
バイオクラスタード加工水を製造する装置タンクは30余年の歳月をかけて開発された数学的に緻密に計算された装置で、
この装置の中を通る水の循環速度や角度、周波数の与え方やエネルギーの与え方の角度が、独自の理論を元に設計されています。
6日間もの工程の中で「水を休ませる」という工程も含まれており、その時間配分も数学的に計算されています。

バイオクラスタード加工水は熱処理、電気分解処理は行われておらず、細胞構造と機能に親和性のあるクラスター値を持つように処理されています。
飲んだ方の実感としてカラダに染み込むように浸透するようです。


よくある質問

Q.数霊セラピーウォーターを2種類混ぜたり、同時に飲んでも大丈夫ですか?
A.基本的には1種類ずつお飲みいただくことをおすすめしています。
情報と情報の間に新しい情報が生まれる可能性があり、それがどんな情報なのかがわかりません。

Q.お風呂に入れても良いですか?
A.お風呂に入れると良い気がするというお声をいただきます。

Q.商品の保管方法ですが、携帯の電磁波にも気をつけた方が良いですか?
A.はい。かばんでお持ち歩きになる際はなるべく一緒に入れないでください。

Q.作り置きをしても大丈夫ですか?
A.大丈夫です。
作り置きをすることによって情報がなじむと考えています。



名称 数霊セラピーウォーター 花粉
商品詳細
【内容量】:300ml

【原材料名】:バイオクラスタード加工水

【保管方法】
原液は、電磁波の影響を防ぐために、専用のアルミ袋に入れて、冷蔵庫の中もしくは冷暗所に保管して下さい。(未開封の状態での保存期間は1年)
希釈した水も同様に、冷蔵庫の中もしくは冷暗所に保管して下さい。

【注意点】
金属に一定時間触れると保持情報が変化する事がありますので、金属製品での飲用・保管は避けて下さい。
保持情報は、加熱(45度以上)により変化しますので、少なくとも体温以下の温度で飲用して下さい。
保持情報が違う水は混ぜないで別々に希釈してお飲み下さい。
電磁波の影響がある、家電製品の近くには置かないで下さい。(冷蔵庫の中は大丈夫です)

【賞味期限】
製造より1年。製造年月日はボトル底に記載されています。


、それは徳川300年の歴史を刻む出世城。

【マラソン中はエントリでP5倍】数霊セラピーウォーター 花粉【花粉によるトラブル、鼻炎や眼炎などのアレルギー対策など】

Guide on Hamamatsu Castle

【マラソン中はエントリでP5倍】数霊セラピーウォーター 薄毛 花粉【花粉によるトラブル、鼻炎や眼炎などのアレルギー対策など】 &

徳川家康が築いた浜松城は ホーユー エタニーク システムケア M-3 ヘアトリートメント /700gリフィル 【hoyu ETERNIQUE】 【 サロントリートメント 】、天下統一への足がかりとなった「出世城」です。
若き日の家康の野望とロマンが薫る浜松城をご紹介します。

【マラソン中はエントリでP5倍】数霊セラピーウォーター 花粉【花粉によるトラブル、鼻炎や眼炎などのアレルギー対策など】 【マラソン中はエントリでP5倍】数霊セラピーウォーター 花粉【花粉によるトラブル、鼻炎や眼炎などのアレルギー対策など】

永禄11年(1568)、三河から東進し、今川領の制圧を開始した徳川家康。家康は、駿府に攻め込んできた武田信玄の侵攻に備え、遠州一帯を見渡せる三方ヶ原の丘に着目しました。天下を盗るためには、まず信玄を倒さなければならないと判断した家康は L'OCCITANE ロクシタン イモーテル プレシューズクリーム  50ml (NEW)、元亀元年(1570)、岡崎城を長男の信康に譲り、三方原台地の東南端に浜松城を築城、駿遠経営の拠点としました。

築城様式

徳川家康の築いた浜松城の城郭は南北約500m、東西約450m。三方ヶ原台地の斜面に沿い 【】大感謝価格『シミコンク ミツイハーブインコンクC-2 40ml』美容液 コスメ 美容 化粧品 スキンケア、西北の最高所に天守曲輪、その東に本丸、二の丸、さらに東南に三の丸と、ほぼ一直線に並ぶ、「梯郭式」の築城法をとっています。「梯郭式」とは、各曲輪が隣接しながら、階段状になっている様式のことで 、本丸の背後が自然の防衛線になるような城に多く見られます。

家康の在位期間にあった戦い

徳川家康は29歳~45歳までの17年間を浜松城で過ごしました。有名な姉川、長篠、小牧・長久手の戦いもこの期間中の出来事で、特に元亀3年(1572)の三方ヶ原の合戦は、関ヶ原の合戦以上の激闘であったと伝えられています。家康にとって、浜松在城17年間は、徳川300年の歴史を築くための試練の時代だったと言えるでしょう。

元号(西暦/家康年齢) 戦いの名称
元亀元年(1570年/29歳) 姉川の合戦
元亀三年(1572年/31歳) 三方ヶ原の合戦
天正三年(1575年/34歳) 高天神城の攻略
天正十二年(1584年/43歳) 小牧・長久手の戦い

三方ヶ原の合戦

三方ヶ原の合戦は、元亀3年(1572)、武田信玄と徳川・織田連合軍が浜松市郊外の三方ヶ原台地で激突した戦いで、家康の生涯で最大の敗戦と言われています。武田軍3万人に対して家康軍はわずか1万人足らず。これでは勝負にならないと兜を脱いだ家康は、家臣に化けて命からがら浜松城に逃げ帰ったのでした。城に帰った家康は、敗戦直後の意気消沈した自分の顔の絵を描かせ、生涯この絵を大切にし、敗北を自戒したと伝えられています。
合戦の夜、家康はなんとか一矢を報いようと、三方ヶ原台地の南端にある犀ヶ崖で夜営していた武田軍を奇襲。崖に白い布を架けて橋と見せかけ、地理に疎い武田軍は次々と崖下に転落したと伝えられ、いまも「布橋」という地名が残っています。現在、犀ヶ崖では、毎年7月15日に三方ヶ原合戦の死者を供養するために「遠州大念仏」という郷土芸能が奉納され、市の無形文化財に指定されています。

家康が去ったあとの浜松城

徳川家康が駿府城に移ったあとの浜松城は、代々の徳川家とゆかりの濃い譜代大名が守りました。歴代城主の中には幕府の要職に登用された者も多いことから、浜松城はのちに「出世城」と呼ばれるようになりました。明治維新後、城郭は壊され荒廃していましたが、昭和33年、野面積みの旧天守台の上に新天守閣を再建、翌年には浜松市の史跡に指定されました。

出世城の言われ

浜松城には、藩政260年の間に25代の城主が誕生しました。在城中に幕府の要職に就いた者も多く(老中5人、大坂城代2人、京都所司代2人、寺社奉行4人※兼任を含む)、浜松城は「出世城」と言われるようになりました。なかでも有名なのが天保の改革を行った水野越前守忠邦。天下統一を果たした家康にあやかって、

【マラソン中はエントリでP5倍】数霊セラピーウォーター 花粉【花粉によるトラブル、鼻炎や眼炎などのアレルギー対策など】

、自ら進んで浜松城主になったと言われています。

松島十湖句碑(八幡町八幡宮境内)

浜松八幡宮のホームページはこちら

{yahoojp}jpprem01-zenjp40-wl-zd-70409