オムロン 体重体組成計 カラダスキャン(ホワイト) HBF-227T-SW


 >  > オムロン 体重体組成計 カラダスキャン(ホワイト) HBF-227T-SW
KM80539 Vステップ03 1足 30.0cm 【2】ブラウン
グラクソスミスクライン ポリグリップS × 6 点セット
『Benesse発2010年「子どもの教育を考える」』更新終了のお知らせ

『Benesse発2010年「子どもの教育を考える」』は、2010年3月31日をもって、更新を終了させていただきました。
これまでたくさんのアクセスをいただき、ありがとうございました。

トップページ中山式 腰椎医学コルセットワイド  白 S・230620【代引不可】 > 特集 > 子どもを取り巻く環境と生活習慣 > [ 1 ] 明石要一先生

体重体組成計 HBF-227T-SW カラダスキャン(ホワイト) 体重体組成計 オムロン カラダスキャン(ホワイト)

[ 1 ]

子どもの生活習慣の変化と課題 ~生きる底力をつける「放課後社会」の復活を~

明石要一 千葉大学教授

 放課後社会のない生活では「生きるための底力」が身につきません。「生きるための底力」とは何か。「食べっぷり」「遊びっぷり」「つきあいっぷり」の三つの「ぷり」が身につくことです。放課後社会が成立していたころは、それが自然に身についていたから、学習指導要領でことさら「生きる力」などと標語を掲げる必要はありませんでした。そうした狙いをうたったり、「生活科」を創設したのは、子どもの生活の変化が背景の1つにあります。しかし学校は「記録の文化」ですから、そうした方法では限界があります。

 放課後社会が消えてしまうと ★【全品ポイント+10倍】※要エントリー在庫のみ BVLGARI ブルガリ オムニア コーラル 3Pセット×1セット 並行輸入品香水 コフレ 誕生日 バースデー クリスマス バレンタイン コフレセット プレゼント、食欲が減り、体力が低下し、人間関係能力が衰えます。外で群れ遊びせず、一人遊びでちょこまか間食するのでお腹が空かない。30年前にNHKが小学校5年生を対象に調査した時は1日の歩数が平均2万3千歩でしたが 【ジェームズ ボンド】 007 クァンタム オーデトワレ・スプレータイプ 75ml 【香水・フレグランス:フルボトル:メンズ・男性用】【ダブルオーセブン】【JAMES BOND 007 QUANTUM EAU DE TOILETTE SPRAY】、去年私が東京、成田、鳥取の小学校5年生210名を対象に調べたら約1万歩という結果でした。半分以下になってしまったのです。行動半径が小さくなったことを物語っています。

 子どもは「3人の大人」と出会って成長します。第1の大人は父母(保護者)。第2の大人は学校や塾の先生、スポーツのコーチなど。第3の大人は地域のおじさん、おばさんです。最近の20年間で、第1、第2の大人との接触が密になった反面、放課後社会で出会うことの多い第3の大人との接触が大きく減りました。第1、第2の大人は、子どものことを親身になって考えてくれる「良い大人」です。そんな大人だけに囲まれて成長すると、段取りをすべて用意してくれるので指示待ちになっていきます。それに対して、第3の大人は必ずしも子どもにとって「良い大人」とは限りません。自己紹介して、私はこうしたいんです、と一生懸命に説明しないと、何もしてくれない。そこで表現能力、コミュニケーション能力が養われ 【日本正規品】ORLANE(オルラーヌ)ボームマニフィークレーヴル 15ml~リップバーム~、「生きる底力」が鍛えられることになります。

オムロン 体重体組成計 【最大2000円OFFクーポン&ポイント5倍相当1/13(日)まで】佐藤製薬プレスライフ「サトウ」6本×5箱(30本)【特定保健用食品】【RCP】 カラダスキャン(ホワイト) PARUM HBF-227T-SW

 では、失われてしまった放課後社会を取り戻すために、何ができるのでしょうか。いま全国に広がりつつある試みに「通学合宿」というものがあります。私がかかわっている例だと、小学校5、6年生18名ほどが公民館などに1週間、集団宿泊して学校に通います。その間は、衣食住すべて自分たちの手でまかなう。テレビもゲームもない生活です。3つくらいのグループに分けて、洗濯、

、炊事、掃除の当番を決める。買い物、調理、いろいろトラブルが起こります。そこで喧嘩する、妥協する、協力するといった人間関係を学んでいきます。

 公民館だと風呂がありません。そこで、お風呂を借りることになる。2人1組で近所の家のインターホンを押します。「○×小学校五年生の明石といいます。いま公民館で通学合宿をやっているんですが 、お風呂を貸してもらえませんか」と。「ダメ!」と断られる。それでいいのです。次の家も断られる。3軒目くらいで「あ、いいよ、いらっしゃい」と言ってもらえる。風呂上がりにおばさんが果物を用意してくれる。お茶を飲みながら「あんたどこの子?学校楽しい?」などと話して、「ありがとうございました」と帰ってくる。こうして昔のように「第3の大人」との世間づきあいを通じ、コミュニケーション能力を身につけるわけです。こうした取り組みは、全国約300か所で行われています。

 「通学合宿」以外にも、似たようなことは考えられます。例えば、子どもが幼稚園の年長組や小学校1、2年生ぐらいなら、仲の良い母親同士で交換ホームステイを試みてはどうでしょうか。よその家だとわがままは言えません。おばちゃん、お茶碗運びましょうか、お掃除しましょうか、となります。「ちょっとお利口さん文化」をそこで学習する。お互いの家庭で「しつけあい」をするのです。

 子育ての24時間を分担することが望ましいと考えています。朝8時から夕方3時までは学校が面倒を見る。3時間から6時までの放課後は、地域の支えによって遊びや生活体験をさせる。そして夜から朝までは、家庭で基本的な生活習慣と礼儀作法をしつける。つまり「家庭と地域と学校がトライングルで面倒をみる」ということです。

 これまでお話したように 【まとめ買いがお得!】資生堂 UNO スーパーハードジェル180g SHISEIDO UNO×36個セット 4901872447046【ラッキーシール対応】 【毛付き帽子 帽子の下に被るウィッグ 自毛の様に表現できる】毛付き帽子/T-06 ショート 自然ブラックと段々ワッチピンク杢セット、とりわけ放課後の3時間が重要です。今でも地域にはいろいろな行事が残っていますので、地域に出ていくきっかけはあるはずです。地域とのつながりをつくってあげるのも親の大事な役割と思ってください。そして、家庭と地域と学校のトライアングルが成立するには、「第3の大人」の活躍が欠かせません。このとき、保護者の方々は自分の子どもの親(第1の大人)であると同時に、他の子どもに対しては「第3の大人」としての役割があることを意識してほしいと思います。保護者自身が地域とかかわっていくことが求められます。

 最後に、「早寝早起き朝ご飯」について触れておきます。先ほどの小学校5年生210名の家庭に対して、月曜日から金曜日までの朝食メニューを写真に撮ってもらい、子どもの生活行動を調査しました。結果として、5日間のうち4日以上お米を食べる和食派が2割。対して4日以上パンの洋食派が4割。あとの4割が和洋ミックスでした。驚きだったのは、2割の和食派の子どものほうが早寝早起きで、学校が楽しく、放課後もよく遊び、テレビ視聴時間が少なかったことです。対して4割の洋食派は和食派と反対の傾向が強い。つまり生活リズムがきちんとできているのは和食派のほうでした。

 なぜでしょうか。それは保護者の手間暇のかけかたの差があらわれた結果と考えることができます。洋食よりも和食のほうがおおむね、手間がかかります。そして、朝食だけでなく、普段から段取りを持ったしつけをしている可能性があります。だから、洋食自体が悪いわけではありません。朝食をとらない家庭は多くありませんが、「早寝早起き朝ご飯」運動は、朝食だけの問題でないことをおさえておきたいと思います。

 保護者の方々には、「子育ては手抜き、だけど気を抜いてはいけない」ということをお伝えしたいと思います。手抜きとは勘所をおさえること。例えば、「テレビは1時間しか見ない」をわが家の方針としたら、それを守ればあとは多少のことは許すようにする。そして子どものことはいつもそっと見守ってあげる。気は抜かない。そんな勘所をおさえて、しつけをやっていただきたいですね。


(取材日:2008年12月25日)




{yahoojp}jpprem01-zenjp40-wl-zd-1941